phoque's voice

...and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

また異物混入か、のニュースだけど。(mixi日記同文)

livedoor ニュース - ○カップヌードルから防虫剤成分=嘔吐、舌のしびれ訴え-神奈川・藤沢市

いや、これ多分、このおばーちゃん(だかおばちゃんだか)がカップヌードルに入れるお湯を沸かしてるときに、間違ってヤカン(or湯沸しポット)の中に防虫剤が入っていた、とかそういうオチのような気がする。というか個人的にはそれ以外考えられない。パラジクロロベンゼンって、衣類用防虫剤としてはすごくありふれているやつだし。最近はピレスロイド系とかいうののほうがにおいがしないので主流になっているようではありますが、年配の方のところではいまでも健在でしょ、パラゾール。値段ちょっと安いしね。

ちなみに、完全自殺マニュアルによれば、パラゾールはかなり大量に食べても死ねないそうです。まあそれはおいといて。

開封したものを食べたのだから、開封後にいくらでも異物混入の可能性はあるわけで、それが製品に入っていた、と最初から決めてかかるのはちょっと違和感のあるオハナシだな、と、よくカップ麺を食べる(透析患者にあるまじき食生活)けどその際にたいてい異物(ワカメとか麩とか)を混入させている私なんかは考えてしまうわけですよ。

これは今回の件に限らず。何年前だったか、ポテチにトカゲとかそういう異物混入が続いてニュースになったことがありましたが、そのときにも「お前、それあきらかに後から自分でいれといて『異物混入だー』って騒いでるだろ」っていうのがありましたよ。あるニュースで取り上げていたのが、「チョコレートから蛾が」というものだったんだけど、それをテレビ局に告発した人は、「メーカーにクレームを言ったら10万円でどうだというので、あんまり安いんで頭にきてテレビに訴えることにした」とか得意げに話してましたが、金額の問題にしちゃうあたり、いやこの人最初から金目当てで、異物混入が社会問題となってる時期だから企業ももっとお金を出すだろう、あわよくば100万くらい?とか考えていたんだろうなあ、と思わせる話でありました。


このおばーちゃん(だかおばちゃんだか)がそういう意図があったとは思わないんですけど(開封後に混入があったとしても、多分それはなんかのミスだろう)、世間で言われている異物混入の中には、実はけっこうな割合で自作自演があるのではないだろうか、と思うわけです。

さてこの読みはあたっているだろうか。

ちなみに、いくつかのニュースを見てまわった限りでは、結構怪しいですね、この話。開封したときににおいがした、とあるけど、ふつーそれだったらお湯注いで食べる前にやめるでしょ。にもかかわらず食べる。でもって具合が悪くなったというけれど医者には行っていない。つまり食べたものと具合の悪さとの因果関係って明らかにされていないわけです。しかも、医者に行っていないにもかかわらず、最初から決めうちしているかのように保健所には「カップヌードルを食べて具合が悪くなった」と現物を持ち込んでいる。ここで最初に戻ると、開封したときににおいがした、というのは「本人がそういっている」だけでどこにも証拠がないし、しかもお湯を入れてしまった後だからもう確認のしようがないわけですよ。さらに言えば(ホントここまで言いたくないが)、具合が悪くなったことそれ自体も、確認のしようがないんですよ。吐しゃ物とかは調べてないわけだし。

これで怪しいと感じない人は、「猜疑心」というものをもうちょっと養ったほうがいいのではないかと。極端にいえば、「普通に食べて、食べ残しにパラゾール入れて、何食わぬ顔して翌日に保健所に持ち込む」ってことでも、全く同じことができる。

インゲンの話もそうだけど、こうやってピンポイントで出てくるのは、製造現場よりももっと下流での混入でしょう。具体的には、工場より問屋、問屋より小売店、小売店よりも買った人のところで混入した可能性が大きいってこと。

さあ、どうなる。

スポンサーサイト
食べるもの/ことの話 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<落ち込む日 | HOME | なかなか縁がない。>>

この記事のコメント

ああ、そうですね。
確かにありえませんね。工場でパラジクロロベンゼンはありえないか。
最初、コープヌードルと聞いてちょっとあわてふためいちまったですよ、もうちょっとデカルトみたく疑ってかからないとね。
私が小学生の頃は学校パンに昆虫が入っていたとかでニュースがあったけどあれももしかしたら自作自演かもしれませんね。
将来、外食産業とか無くなって「自給自足」「自己責任」が主流になったらこんな問題は全て払拭されるのだろうけど。
2008-10-24 Fri 09:27 | URL | ふぇんりる [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。